読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちじょうみだれがき

役立ち情報から雑記まで幅広いジャンルを展開するブログ。

他ブログから学ぶブログの書き方

ブログ運営

 

f:id:ChihaYuu:20140901163442j:plain

僕は文を書くのが苦手です。長文を書こうとするとまとまりのない文になり、短文にしようと思っても、まわりくどい表現でだらだら書いてわかりにくい。

どうぞ皆さん、僕のことを駄文製造機とお呼びください。

・・・いつかはヒット記事連発できる安打製造機と呼ばれたい。

駄文を製造することなら人一倍上手な、ちはゆうです。

 

せめて書き方だけでも改善できればと、他ブログを徘徊。

ふむふむ、勉強になりますなφ( ̄ー ̄ )メモメモ

他ブログを参考に、今後真似したい書き方が4つあったので書きとめようと思います。

 強調したい所は大文字 or 太文字 or 色変え

ここは強調しようという場所は、大文字、太文字、色替えで目立たせてる印象を受けました。大文字と太文字を合わせて使用したり、色変えと太文字を合わせたり。単純ですが、目に留まりやすい文を書くことができますね。

 

 項目ごとに区切り線 or 見出し

見やすい文を書いている人は、あらかじめ何項目かにわけて文を書き、項目ごとに区切り線や、見出しを使用していました。やはり書く内容をはじめに決めて、項目わけして書いてある文はまとまりがあり読みやすいです。これは当ブログにも取り入れるべきだと思いました。本記事ではそれを実行してるつもりです(笑)

文字だけでなく、イラストや写真(画像)を取り入れる

これは書く内容によるかもしれませんが、文字だけではなく途中でイラストや写真を取り入れると見てて飽きない文になると思いました。当ブログはよく、文を書き始める前に画像を取り入れますが、今後は記事中にも画像を取り入れていこうと思います。文だけでは伝えきれない部分を補ってくれると思います。ただ、使い方によってはごちゃごちゃしすぎて見にくくなってしまうと思うので注意が必要ですね。

 

無駄な改行はしない

まったく改行しないのは見にくいかもしれませんが、見やすい文を書いていた人は必要最低限の改行しかしていない印象でした。僕は、どうしても文を長く見せたい時に改行を多用していました。今見返すと非常に見にくい文になっています。本当に必要な所にだけ改行は必要だと感じました。

 

他ブログを参考にしてみると、自分では気付かなかった悪い所がたくさん出てきました。これからは、上記の4つの事を頭の隅にいれながら、当ブログの運営に役立てていこうと思います。

 

広告を非表示にする