読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちじょうみだれがき

役立ち情報から雑記まで幅広いジャンルを展開するブログ。

MacBook Airが故障したのでGenius Barに行ってきた

ある日突然僕のMacBook Airは電源すら入らない状態になりました。まだ購入から1年も経ってないのに壊れるとは・・・Appleの商品は耐久性がないのかと疑うレベル。

さすがに壊れたまま放置しておくのも勿体無いので、重い腰をあげてGenius Barに持ち込みました。

予約

Genius Barに行く前には予約をしておきましょう。予約無しでも大丈夫ですが、何分、何時間待たされるかわかりません。

僕は10時半に予約をして行ったのですが、すでに予約無しで来ている人たちの行列が出来ていました。

出発

故障したMacBook Air

 この動かなくなったMacBook Airを片手に、Apple Storeのある栄(愛知県)まで電車で移動します。9月なのに余裕で30℃を超える気温で僕はやられそうになりました。秋を先取りして長袖で出掛けようとも思いましたが、半袖で出掛けて正解でした。おしゃれさん達は平気で長袖着たり、ストール巻いたりしてますが、暑くないんでしょうか。マゾなんじゃないかと疑う。

到着

Apple Nagoya Sakae

10時10分頃に到着。途中道に迷い無駄に一駅分歩きましたが気にしません。

リンゴマークがオシャンティー。僕みたいな人間は入るのを躊躇するほどオシャンティー。しかし入らないと始まらないので入店。

Genius Bar

Genius Bar

予約した時間になるまで椅子で待機です。

時間になるとスタッフによるサポートが受けられます。スタッフの対応が良くてちょっといい気分になりました。

どうやら僕のMacBook Airマザーボード故障の模様で、預かり修理になるようです。修理に約1週間かかり、修理でき次第配送してもらえるようです。色々と書類を作成してサポート終了。

気になる修理費は33000円((( ;゜ Д ゜)))。たけぇ高すぎるし財布にそんな金入ってない。冷や汗ものでしたが、今回は1年以内の故障なので無償修理になりました。

最後に

まさか1年未満に故障するとは思いませんでした。

Apple製品は故障すると色々と面倒な気がします。Apple Storeのある場所も限られてくるので、もう少し修理する場所を設けてもらいたいものです。製品が故障したら早めにGenius Barに行くことをおすすめします。保証が切れると結構な額を請求されるので、保証のあるうちに修理したほうがいいです。

以上MacBook Airを修理に出すの巻でした。