読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちじょうみだれがき

役立ち情報から雑記まで幅広いジャンルを展開するブログ。

毎日更新するブロガーは、いつ記事を書くのか

毎日投稿するブロガー達は、いつ記事を書いているのでしょうか。朝・昼・夜、更新時間は様々ですが、普通に仕事をしていたら更新出来ない時間に投稿する人もいます。

まさか仕事中に書いてる!?そんな疑惑も浮かびます。

そこで、僕の場合どのようにしているか書こうと思います。

記事を書く時間

f:id:ChihaYuu:20140917223853j:plain

仕事終わりに書きます。家に帰り、ご飯を食べ、お風呂に入りながら何を書こうか考えます(こんなブログですが一応考えてます)

日中に思いついたネタは、iPhoneのメモアプリに入っているので、見返しながら書きます。書くのに大体2~3時間は格闘しています。

書く記事数

1日1記事が限界です。仕事終わりだと、どうしても書き始めるのが21時ぐらいからになってしまいます。2~3時間格闘したら24時になってしまい、さすがに寝ないと次の日の仕事に支障が出るので、1記事が限界です。

1日に1記事以上投稿したい場合どうしてる?

1日1記事が限界というと投稿も1記事が限界では?と思いますが、土日にストックしています。僕は、土日暇で暇でしょうがないので5~6記事ぐらい書きます。1日に複数書くので、質が悪くなってる気もしますがそこはご愛嬌です。

投稿タイミング

書いた記事は、全て下書き保存しているので、投稿したい時間に投稿すればいいだけです。もう出来上がってる記事なので、アプリから投稿すればいいだけです。ストックが有るときは、数記事投稿します。

 

以上が僕の場合です。

僕の仕事は、パソコン仕事なので、仕事中に書こうと思えばかけます。しかし周りの目を気にしながら書くのは嫌なので、家でシコシコ書く事にしています。

昼休憩の時間に、下書きしてある記事を修正とかはします。

他のブロガーさん達が、どのようにしているかわかりませんが、たぶん僕のように、仕事終わりにシコシコ書いているのだと思います。そう思いたいです。

皆さんの裏事情どうなっているんでしょうか。こっそり教えて下さい(笑)

 

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 (角川フォレスタ)

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 (角川フォレスタ)

 

 

「要領がいい」と言われる人の、仕事と勉強を両立させる時間術

「要領がいい」と言われる人の、仕事と勉強を両立させる時間術

  • 作者: 佐藤孝幸
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2010/06/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 54人 クリック: 4,220回
  • この商品を含むブログ (19件) を見る