読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にちじょうみだれがき

役立ち情報から雑記まで幅広いジャンルを展開するブログ。

無料なのに高機能!GIMPでHDR風に加工する方法

GIMP 画像編集

前回の「無料なのに高機能!GIMPで画像に吹き出し文字を入れる方法」に引き続き、GIMPでの画像加工方法を紹介しようと思います。

今回紹介するのはGIMPで行える、「HDR風加工」方法です。

手順を追って、HDR風加工の仕方を説明していこうと思いますので、お付き合いください。
使用している、GIMPのバージョンはVer2.8.8です。

HDR風の画像を作成

編集事例

before
f:id:ChihaYuu:20141012165750j:plain

after
f:id:ChihaYuu:20141012165814j:plain

HDR風加工手順

1.編集したい画像をGIMPに取り込む。

f:id:ChihaYuu:20141012174016j:plain

2.レイヤーを複製する。

f:id:ChihaYuu:20141012174146j:plain

右クリックでメニューを開き、レイヤーの複製を選択。

f:id:ChihaYuu:20141012174253j:plain

画像の様にレイヤーが追加されます。

3.画像を白黒にする。

複製したレイヤーを選択して「色」→「脱色」を選択。

f:id:ChihaYuu:20141012174629j:plain

脱色ダイヤログが出てきたら明度にチェックを入れて「OK」をクリック。

f:id:ChihaYuu:20141012174854j:plain

4.フィルターをかける

複製したレイヤーを選択して「フィルター」→「強調」→「アンシャープマスク」を選択。半径:90.0、量:5.00ぐらいにします。ここらへんはお好みで。

f:id:ChihaYuu:20141012175703j:plain

5.輝度と彩度を調整する。

複製したレイヤーではなく、元レイヤーを選択。
「色」→「色相-彩度」を選択。

f:id:ChihaYuu:20141012181316j:plain

輝度:36、色彩:100に変更する(ここもお好み調整)。

f:id:ChihaYuu:20141012181552j:plain

6.複製したレイヤーをオーバーレイにする。

上記工程まで出来たら、最後に複製した画像を選択し、左上の方にあるモードを「オーバーレイ」に変更します。

f:id:ChihaYuu:20141012181817j:plain

7.完成

f:id:ChihaYuu:20141012181922j:plain


いかがでしたでしょうか。無料のGIMPでもこれぐらいの編集だったら朝飯前です。
Photoshopなどと比べれば出来ることは限られてくると思いますが、個人レベルで使うなら十分すぎる編集機能が備わってます。

無料なのに高機能で最高ですね。

僕のGIMP教科書

GIMP徹底活用ガイド2013 (インプレスムック エムディエヌ・ムック)

GIMP徹底活用ガイド2013 (インプレスムック エムディエヌ・ムック)

広告を非表示にする