にちじょうみだれがき

役立ち情報から雑記まで幅広いジャンルを展開するブログ。

【注意】ひかりTV対応チューナー(ST-3400)への交換時に気をつけてほしいこと

f:id:ChihaYuu:20170211231556j:plain

「ST-3400」はUSB端子に外付けハードディスク(別売り)を接続することで、1番組を視聴しながら2つの裏番組を同時に録画することができるトリプルチューナータイプのチューナーです。

この「USB端子に外付けハードディスク(別売り)を接続」に注意してください。先日、現在レンタルしているチューナーでは光テレビの視聴ができなくなります。新たなチューナー「ST-3400」を送るので申し込みしてくださいと電話がありました。

電話に対応したのは、母親。光テレビをよく視聴しているので、見れなくなるのは困るとすぐ申し込んだ。この間、外付けHDDがないと録画できないことは告げられていません。

現在使用しているレコーダーは、既存のチューナーとコンポジット接続形式で録画をしている。ST-3400に変更するとコンポジット接続する端子が存在しません。

今までのレコーダーでの録画ができなくなりました。

昨晩、この件で実家は大騒ぎ。すでにサポートセンターも終了している時間から交換作業をはじめた為、ネットで調べながら悪戦苦闘しました。

結果、外付けハードディスクが無いと録画できない事実が発覚し購入を余儀なくされています。そんなポンッと買えるほど裕福な家庭ではないので困ったものです。

1万円以内で大容量の外付けハードディスクもあり買い求めやすくはなっていますが、突然の出費としては大きいです。

最初の電話で、外付けハードディスクが無いと録画できないことを説明してくれれば親も僕に相談してくれたと思います。大雑把なセットアップ資料と本体しか送ってこなかったNTTさん、そこらへんどうなってるの?どこの家庭でも外付けハードディスクあると思ってるの?

録画できないと困るので明日あたりに外付けHDDを買う予定です。これから交換される方は、録画したいなら必ず外付けHDDが必要となるので注意してください。

まとめ

ST-3400に交換する際は外付けハードディスクが必須

はじめから僕が電話対応をしていれば大事にはなりませんでした。
次から何か交換してくださいといわれた場合は、現状からポン付けでいけますか?と質問できるように親に教育しようと思います。

何か新しいものに交換する際は気を付けて選定しましょう。

広告を非表示にする