にちじょうみだれがき

役立ち情報から雑記まで幅広いジャンルを展開するブログ。

Windows標準ペイントで画像の色を反転させる方法

ペイント機能でモザイクをかける方法を記事にしたら思いのほか反響がありました。

味を占めてペイント機能紹介、第2弾「Windows標準ペイントで画像の色を反転させる方法」を紹介します。

画像全体を色反転させる手順

画像全体の色を反転させるには以下の作業を行ってください。

1.「スタート」→「Windowsアクセサリ」→「ペイント」
f:id:ChihaYuu:20170217232057j:plain
※説明はWindows10の環境で行っています。


2.色を反転させたい画像を選択して右クリック「編集」を選択。
f:id:ChihaYuu:20170217232833j:plain

画像は違えど同じ画面になったと思います。
この状態になったらキーボードの「Ctrl」+「A」で全選択をしてください。
f:id:ChihaYuu:20170217233513j:plain


3.全選択後の画像上で右クリック「色の反転」を選択。
f:id:ChihaYuu:20170217234039j:plain


以上で操作完了です。
綺麗に色の反転が行われているはずです。
f:id:ChihaYuu:20170217234245j:plain

画像一部を色反転させる手順

ペイント起動までの手順は全体と同じなので省略させていただきます。

1.「選択」→「四角形選択」で反転したい範囲を指定します。
f:id:ChihaYuu:20170218073245j:plain


2.選択した画像の上で右クリック「色の反転」
f:id:ChihaYuu:20170218074149j:plain

このように選択した範囲のみ反転したと思います。

まとめ

以上、Windows標準ペイントで画像の色を反転させる方法でした。
色の反転は会社の資料作成などに使える機能だと思うので、参考にしていただけたら幸いです。

それにしてもペイントは意外と使える機能が多くてびっくりします。
今後もいい機能みつけらた紹介できるようにします。

広告を非表示にする