にちじょうみだれがき

役立ち情報から雑記まで幅広いジャンルを展開するブログ。

韓国語での「本当」정말(チョンマル)と진짜(チンチャ)の違いはなに?使い分け方は?

f:id:ChihaYuu:20170816083921j:plain

「本当」というひとつの言葉をとっても、정말(チョンマル)と진짜(チンチャ)と複数ある韓国語。

勉強していくと、どっちを使用するのがいいのか迷ってしまいました。

一応、自分なりに理解したと思っているので、メモ書き程度にブログへ。

정말(チョンマル)と진짜(チンチャ)

フォーマルな場面で使用するなら、정말(チョンマル)
親しい関係の間で使うなら、진짜(チンチャ)

정말(チョンマル)が敬語みたいなもので、진짜(チンチャ)はタメ口みたいな?
「진짜?」って感じで使えば、「マジで?」って意味合いが近いかな。

ドラマ等を見ている限り、정말(チョンマル)より진짜(チンチャ)の方が出現頻度が高い印象。


補足:정말は「嘘のないそのままの状態」、진짜 は「偽者じゃない本物」


진짜 (チンチャ)は語尾によって、「マジで~?」とかになる可能性があるので、とりあえずは정말(チョンマル)を使った方が安全そう。

日本語すら怪しい僕が、韓国語覚えれるだろうか・・・
不安だけど頑張ろう。