LIFE LOG(にちじょうみだれがき)

にちじょうみだれがき

ゲームだったりK-POPだったり雑記だったり書いてます

CPU温度異常!CPU温度異常が出た場合は掃除とグリスの塗り直しで改善

f:id:ChihaYuu:20180523133443p:plain


先日、4年前に自作したパソコンに『cpu temperature warning』と見慣れない警告が。


cpu = cpu
temperature = 温度
warning = 警告


つまり、cpuの温度が高くなると起きる警告ってことがわかりました。


たしかに、久しくパソコンの掃除をしてないので、ホコリは溜まってます。排熱が出来なくて、熱がこもる状態なのは薄々気が付いていました。


この状態のまま放置して、突然発火とかされると困るので、重い腰を上げてパソコン内部を掃除することにします。


開封の義
f:id:ChihaYuu:20180507130535j:plain:w500

開けてびっくり...想像以上にホコリが溜まってました。特にCPUクーラー周りがやばい。これじゃ排熱が出来ない。

ありとあらゆる部分が目詰まりしていたので、エアダスターと掃除機を使ってホコリの撤去を行いました。


エアダスターならこれがオススメ!!
逆さ噴射もオッケーなので、細かい所へのアプローチが段違い。噴射力もあるので、大抵のホコリは吹っ飛ばしてくれる。1本は持ってた方がいいよ。

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 2本セット AD-ECOMW

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 2本セット AD-ECOMW



ホコリの除去は出来たのですが、まだ不安が残るのでCPUクーラーを外してみると...............

数年前に塗ったグリスが乾燥して、固着してるじゃないか。


これだと、CPUクーラーでせっかく冷却しても、CPUに対して伝導出来ない。ということで、グリスの塗り替えを決行。



乾燥して固着したグリスを丁寧に拭き取る。グリスの拭き取りにはティッシュよりウエスがオススメ。

安価で手軽に手に入る「キムワイプ

キムワイプ 12×21.5cm /1箱(200枚入) S-200

キムワイプ 12×21.5cm /1箱(200枚入) S-200

アルコールなどもあると綺麗に拭き取れます。グリスは思った以上に粘度があってマジでこびりついてきます。


綺麗に拭き取りました。
f:id:ChihaYuu:20180507131431j:plain:w500


さて、綺麗に拭き取ってグリスと思ったんだけど、グリスがないことに拭いてから気が付いた。←ばか

慌ててgoodwillで買ってきたのがこちらのグリス。
f:id:ChihaYuu:20180507131549j:plain:w500


アイネックスの『GS-09』
熱伝導率が、非常に高く「オーバークロック」向けと書かれている。オーバークロックユーザはこれを買って塗れば安心。そうじゃないユーザも効果は体感できる。

アイネックス Thermal Grizzly Hydronaut グリス GS-09

アイネックス Thermal Grizzly Hydronaut グリス GS-09


CPUグリスの塗り方は、薄く均等にと言うのが理想なので、頑張って塗ってみる。

不器用なので不安しかない(笑)



頑張った結果はこんな感じに
f:id:ChihaYuu:20180507131907j:plain:w500


若干汚い気がするけど気にしない。どうせCPUクーラーで隠れる部分だしね。


アイネックス「GS-09」には均等に塗りやすいようにヘラが付属している。こうゆう付属品って嬉しいよね。


粘度が非常に高く、ヘラにくっついてくることがありましたが、コツを掴めば綺麗に塗れると思います。



塗り終えたらCPUクーラーを元に戻して、パソコンを起動します。

掃除とグリスの再塗布を行ったお陰で、警告発生時、60度近くあった温度は30〜33度で安定するようになりました。


もし、最近パソコンが突然落ちるとか、ファンからの音がうるさくなったとか、少しでも調子が悪いと感じた時は、まずは掃除をオススメします。


それでもダメな場合は、CPUグリスの再塗布など、少し初心者には敷居の高い部分に手を出しましょう。とにかく、これでまた楽しいパソコンライフが送れるから安心、安心。