にちじょうみだれがき

役立ち情報から雑記まで幅広いジャンルを展開するブログ。

マツダ新型SUV「CX-8」を発表!走りを妥協しないファミリーカーが登場

f:id:ChihaYuu:20170914201041j:plain

9月14日、ついに「CX-8」が発表されました。
「XD」「XDプロアクティブ」「XD Lパッケージ」の3グレード。
搭載されるエンジンは2.2L直噴ディーゼルターボエンジンのみの販売。

マツダの3列シート車といえば「ビアンテ」や「プレマシー」。
新型CX-8の登場により、この2車種は、ついに姿を消すことになります。

CX-8のボディサイズは、全長4900×全幅1840×全高1730mmでホイールベースは2930mm。CX-5と比較すると355mm長く、幅は同じで、40mm背が高く、ホイールベースは230mm長い。

3列目のシートは、760mmのレッグスペースを確保。これはプレマシーより広いスペースを確保しています。

エンジンスペックの向上
新型CX-8に搭載されるエンジンは、2.2L直噴ディーゼルターボ「スカイアクティブ-D 2.2」というマツダお馴染みのエンジンだが、最高出力190ps、最大トルク450Nmを発揮する。これは、CX-5やアテンザのXDと比べると性能アップしています。(最高出力175ps、最大トルク420Nm)

最近街中でCX-5を見かけることが多くなりました。
CX-5が好調の今、CX-8を発表するマツダはうまいですね。CX-5気になるけど用途的に少し小さい・・・とお悩みの方にピッタリなCX-8。ディーゼル特有のトルクを生かして走りも妥協しない!家族連れにはこれ以上ないファミリーカーですね。

マツダユーザーとして、かなり気になる楽しみな車なので、次回点検などでディーラーを訪れた時に展示してあれば舐め回すように見てきます。

グレード別価格

CX-8 XD(2WD/AWD):319万6800円/342万9000円
CX-8 XD プロアクティブ(2WD/AWD):353万7000円/376万9200円
CX-8 XD Lパッケージ(2WD/AWD):395万8200円/419万0400円

スペック

CX-8 XL Lパッケージ(AWD)の場合
全長×全幅×全高:4900×1840×1730mm
ホイールベース:2930mm
車両重量:1900kg
エンジン:2.2L 直列4気筒DOHC・直噴ディーゼルターボ
最高出力:140kW(190ps)/4500rpm
最大トルク:450Nm(45.9kg-m)/2000rpm
トランスミッション:6速AT
JC08モード燃費:17.0km/L
WLTCモード燃費:15.4km/L
使用燃料:軽油
価格=419万0400円
発売日=2017年12月14日